FC2ブログ
プロフィール

ダメママ

Author:ダメママ
ハーフ(二重国籍)の子供の未婚の母です。英語で子育てしています。ビンボーだけど、子供がいてくれるだけで幸せの親バカでーす б(# ̄∀ ̄#)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

調子ん乗って他のランキングにも参加中~

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

英語であそぼー

11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
いわゆるハーフでバイリンガルの子供の未婚の母です。 地道に(笑)ワーキングプア生活してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
母子家庭に対する偏見はまだまだ・・・
先日、なぜか私が説教を食らう事がありました。


私に落ち度があれば、
素直に非を認めるし、素直に反省もできるけれど、


相手の一方的な偏見が一人走りしたような説教だったので
何日か非常に不愉快な思いをしてました。





母子家庭の母親は子供を甘やかしすぎる




母子家庭の母親は子供に口出しをし過ぎる




母子家庭の母親はすぐに学校等に文句・苦情を言う(言いつける)




母子家庭の母親は(家に話し相手がいないので)相談相手がいない













は、はい?






この人は私のアパートの中に隠しカメラでも設置して、
まるで私の私生活をすべて見ているかのように言い切っていた。



失礼な言い方かもしれないけど、70、80のじーさんばーさんですら
思いつかないような事を延々と言ってきたので、呆れて言葉も出なかった。



子供のことで、…という事で、話をしに行ったのに、
あの人は何がしたかったんだろう?



かなり偏った母子家庭へのイメージがあるらしく、
ついには自分の亭主関白ぶりを自慢する始末。


この人とは、あと1,2年の付き合いになるけれど、
この人の母子家庭に対する偏見は直らないだろうな。


あ、言っときますけど、
私にはちゃんと相談相手、いますから。

(…って言っても、この人は信じようとしないだろうな)
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

【2010/04/20 09:34】 | その他のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚しないの?って言うけどさ
相手が男で一人身だったら誰でもいい、
ってワケにゃいかないのよ。

最近よく結婚しないの?
って聞かれることが多くなった気がする。

それってもう若くないんだから、ってこと?

テーマ:シングルマザーの子育て奮闘記録 - ジャンル:育児

【2009/04/02 07:53】 | その他のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
久々に励まされた!
いつもながらダラダラ更新してます。

いつもながら上手く制度や人を利用して
賢く(?!)生活をしている人を目の当たりにしては
あ~、私は不器用・損なことばっかしてんな、と
よせばいいのに凹んでしまうのを繰り返してます。

自分でも分かっているんだけど、
かなり無駄なストレスを溜めています

でも最近、パワフルすぎるくらい励ましてくれる人と
出会えました(別に彼氏とかそーゆーんじゃないよ。笑)

日本に戻ってからは職場、家族、初対面の人など、
とにかく色んな人からボッコボコに言われ続けていたので
これでもか!ってくらいに励まされて思わず泣いてしまいました

でもなんか、そうやって応援してくれている人がいる、
って感じれただけで重苦しかった心がスッキリした感じ。

毎日がんばれそう。

・・・がんばろ。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

【2008/09/09 22:59】 | その他のこと | トラックバック(1) | コメント(0) |
実は多くの人に支えられているという事実を認めない人
最近、「独女」という単語をよく見かけます。

私も結婚したことないから、
「独女」ってことかな。



最近、ある人を通して
自分を見つめなおす機会があった。

その人も独身(離婚経験者)の女性。
私よりずっと年上で、闘病生活を送りながら
仕事をしている。

それはすばらしいことだし、
私も頑張らなくては、と思う。

だけど、
「同情されるのが嫌だから
病気のことは人には言わない」


と言いつつ、
最近は結局自分から病気のことを臭わしたり、
都合の良い時にだけ苦しそうなそぶりを見せるなど
完全に「悲劇のヒロイン」まがいの行動を
おこしてばかり。

もちろん、闘病生活の中で、副作用で精神的に不安に
なったり、人に甘えたくなったりするだろうから、
最初はみんな彼女に合わせていた。

だけど、数ヶ月、数年するうちに、
一人、また一人と彼女の元から去っていった。

そんな今でも彼女の行動パターンは
変わらない。

私も友達も、彼女に気を使っていない、
同情していないフリをして
、彼女に
接しなければならないのに。

別にそれを有難く思え!、と言っているワケじゃない。
みな彼女を傷つけたくないし、
彼女を応援したいから、がんばっていた。

なのに彼女はあたかも全ての仕事などを自分ひとりで
やったかのようにアピールし、お礼を言ったとしても
「あ、ありがと」程度のお礼で、次から次へと友達を
乗り換えては人を利用している。

みんながどんなに傷ついているか、
彼女には分からないだろうな。


実は、シングルマザー達にもこの人のように
「私は一人で何でも出来るし、やって来た!」
という態度の人が多い。

・・・少なくとも私がアメリカ・日本で知り合った母子家庭の中では。

やっぱり母子家庭だと見下されたくない、だとか、
経済面のことだとかで、結構意地張って強気な態度をとる事が
多いのかな。私もかなり無理してしまう事がある。

だけど、一人で頑張っているつもりでも、実はまわりに
支えられている、と気付ける余裕がないと
本当につまらない人生になってしまうと思う。

自分は大丈夫?
と最近考えてばかりです。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2008/07/10 11:47】 | その他のこと | トラックバック(0) | コメント(6) |
自分を疑ってしまうとき
久々にログインしました。
何かと忙しい1ヶ月だったな。

別に特に嫌な事があったわけじゃないけど、たまに混乱してしまうこと。

それは自分が「当たり前」として理解してきたことを否定される瞬間を
目の当たりにしたとき。

別に○○県の常識、とかのご当地ネタのことじゃなくて、
普通に生きていく上での常識のこと。

例えば...、「物を盗んではいけない」とか。

まぁ、それは極端な例だけど。

でも、障がい者や妊婦専用の駐車スペースに、何のためらいもなく
車を止める人(しかも2台分のスペースに車を斜め止めにする人もかなり頻繁に見る)
とか、

目の前で人が倒れても助けない人とか(実話)。

あと、もっと身近(?)な例では、人にいやがらせをしても
何とも感じないヒトとか。

人は人、と常日頃思うようにはしていても
以前、立て続けに疑問に思う場面に遭遇したとき、

「あれっ? おかしいのは自分なの?」

と、詳しく書くと暗くなるので書きませんが、
かな~~~り混乱してしまった事がありました。

子育てをしていてもそう。

両親は大学の教授なのに、子供の躾の面での教育を
まったくしていないパパママ。でも2人とも社会的地位の
ある人だから、なかなか子供の悪事を認めない。

何だかテレビに出てくるようなパターンの話だけど、
本当の話。私も「あそこの子供には気をつけろ」と
近所の人から忠告を受けたくらい。

私の年収はたぶん彼らの1か月分のお給料より
少ない。でも子育ての仕方では負けてないつもり。

料理するのはキライだし、仕事が休めないから
PTA行事への参加は皆無(世間から見たら
ダメな親)。

でもがんばってます。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2008/06/20 12:20】 | その他のこと | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム | 次ページ
FC2 Affiliate

アフィリエイト・SEO対策

Manga in English!

12カ国語達人のバイリンガルマンガ

せんでーん

In English, please.

英会話スクールWILL Square

ぴよ

FC2PIYO 

☆家族募集中☆

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。