プロフィール

ダメママ

Author:ダメママ
ハーフ(二重国籍)の子供の未婚の母です。英語で子育てしています。ビンボーだけど、子供がいてくれるだけで幸せの親バカでーす б(# ̄∀ ̄#)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

調子ん乗って他のランキングにも参加中~

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

英語であそぼー

05 | 2008/06 | 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
いわゆるハーフでバイリンガルの子供の未婚の母です。 地道に(笑)ワーキングプア生活してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
自分を疑ってしまうとき
久々にログインしました。
何かと忙しい1ヶ月だったな。

別に特に嫌な事があったわけじゃないけど、たまに混乱してしまうこと。

それは自分が「当たり前」として理解してきたことを否定される瞬間を
目の当たりにしたとき。

別に○○県の常識、とかのご当地ネタのことじゃなくて、
普通に生きていく上での常識のこと。

例えば...、「物を盗んではいけない」とか。

まぁ、それは極端な例だけど。

でも、障がい者や妊婦専用の駐車スペースに、何のためらいもなく
車を止める人(しかも2台分のスペースに車を斜め止めにする人もかなり頻繁に見る)
とか、

目の前で人が倒れても助けない人とか(実話)。

あと、もっと身近(?)な例では、人にいやがらせをしても
何とも感じないヒトとか。

人は人、と常日頃思うようにはしていても
以前、立て続けに疑問に思う場面に遭遇したとき、

「あれっ? おかしいのは自分なの?」

と、詳しく書くと暗くなるので書きませんが、
かな~~~り混乱してしまった事がありました。

子育てをしていてもそう。

両親は大学の教授なのに、子供の躾の面での教育を
まったくしていないパパママ。でも2人とも社会的地位の
ある人だから、なかなか子供の悪事を認めない。

何だかテレビに出てくるようなパターンの話だけど、
本当の話。私も「あそこの子供には気をつけろ」と
近所の人から忠告を受けたくらい。

私の年収はたぶん彼らの1か月分のお給料より
少ない。でも子育ての仕方では負けてないつもり。

料理するのはキライだし、仕事が休めないから
PTA行事への参加は皆無(世間から見たら
ダメな親)。

でもがんばってます。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2008/06/20 12:20】 | その他のこと | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム |
FC2 Affiliate

アフィリエイト・SEO対策

Manga in English!

12カ国語達人のバイリンガルマンガ

せんでーん

In English, please.

英会話スクールWILL Square

ぴよ

FC2PIYO 

☆家族募集中☆

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。