プロフィール

ダメママ

Author:ダメママ
ハーフ(二重国籍)の子供の未婚の母です。英語で子育てしています。ビンボーだけど、子供がいてくれるだけで幸せの親バカでーす б(# ̄∀ ̄#)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

調子ん乗って他のランキングにも参加中~

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

最近のトラックバック

英語であそぼー

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
いわゆるハーフでバイリンガルの子供の未婚の母です。 地道に(笑)ワーキングプア生活してます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
私ってバカ?
自分の要領の悪さに自分でも呆れることはしばしばあるけど、
最近、本当に自分はバカなんじゃないかと凹んでいます。

え~っ、私って○○(友達)にとってこういう存在だったの~?!
って思うことが立て続けにあってのこと。

例えば、ここでもしばしば書いてたボランティア活動。
本当に一銭も儲けているワケじゃなく、逆に私が自腹で色々出している
くらい。他のメンバーもボランティアだし仕方ないと思ってたの。

そうしたら、ウェブサイト管理をしているメンバーがグーグル広告で
多額の利益を出し、何年も自分のものにしていたことが分かったの。
今まで「この利益はこの活動の活動費に・・・」という言葉を鵜呑みにして
信じていた。でも、ボランティア団体の口座を見たら、過去に一度も
グーグルからの振込みが入っていなかったの。

毎年最低でも5-6万円※は利益が出ているって言っていた本人の言葉も、
今ではそれ以上の利益が出ているから他の人にはHPの管理をさせようと
していないんだ、としか思えなくなっちゃって...。

※それほど大きな金額ではないことは分かっているけど、
「80円の切手代、誰が出す?」なんて話し合ってしまうくらいのジリ貧
ボランティア団体にとっては莫大な金額。

自腹切って(時には仕事の休暇までとって)
活動していた自分がアホみたい。


他のメンバーはまだこのHP担当者の着服(?!)の事実を知らないので、私が黙っていれば平和なまま。みなボランティアだから誰も儲けようなんて元々思っていないし。でも罪悪感から言ってしまった方がよいのか悩んでいるところ。

またあるときの事...

そのボランティア仲間で同じ子育て中のメンバー。家族向けの展示があるから、「博物館のチケット余分にあるけど、いる? いるならボランティア活動のミーティングの時に渡すよ」って言ったら、
「じゃ、ウチまで届けて」って即答された...orz

その人ん家、私のところから遠い。しかもマンションの上階。駐車場も住人以外は止められない。いつも渋滞が起きるような場所に建っているので、路駐なんてとても無理(結局、別の機会に会って渡す事にはなったけど)。


そしてまたある時は...

同じバイリンガル・ハーフの子を持つ、シングルママ友達。
何でも言い合える、家族の一員みたいな友人なんだけど、
アメリカ人の彼女はバブルの時期に
日本人に優しくしてもらった事に慣れてしまった

せいか、「やってもらって当たり前」という態度に出ることがあるの。

今月始め、彼女から彼女の住んでいる地域の地元の伝統行事について教えて・訳して、というメールの嵐が。ネットや本で相当なリサーチしないと分からないようなことばかりで、とにかく忙しいからそんな時間ない、と言ったら、今度は懲りずに彼女の地域の児童団体について、団体名・住所・電話番号・ホームページを全部調べてくれって。

団体名すら分からない状態で、私が各自治体に問い合わせないといけないことだから、(それを説明して)時間がないからやってらんないよ、ってメールしたら、

「私は日本語が分からないから聞いているのに!」
と逆ギレされて、それ以来、音沙汰ナシ(笑)。

日本に20年も住んでいて日本語でまともに挨拶できない彼女には
ホントに呆れるし、いつになっても
「I deserve to be treated like ○○...」(彼女の口癖)
「I deserve this!」(彼女の口癖)
(直訳すれば、私は○○のように扱われるのがふさわしい、○○に値する)

という態度には嫌気がさします。

バブリーな頃は外国人、特にアメリカ人はチヤホヤされたけど、
今はそういう時代じゃないんヨ。


今までも彼女とはケンカしたことあるけど、彼女とのケンカの場合、自信もって言えるのは「いつも彼女が悪い」(笑)。バブル当時あまりにもオイシイ体験をしてしまったから、それが忘れられないんだろうね、きっと。今頃ガイコクジンのために何でもやってくれる日本人を探しているかも。

でもなんだかんだ言って、同じシングルママ友達。そのうち仲直りします(^▽^)ワラ


テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

【2007/10/31 07:46】 | ボランティア活動 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<市県民税・・・ | ホーム | 叱ってくれる人>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://damemamadiary.blog110.fc2.com/tb.php/59-b715490d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
FC2 Affiliate

アフィリエイト・SEO対策

Manga in English!

12カ国語達人のバイリンガルマンガ

せんでーん

In English, please.

英会話スクールWILL Square

ぴよ

FC2PIYO 

☆家族募集中☆

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。